カテゴリ: Mac

この記事を参考にしました↓
Snow Leopard で MacPorts から Apache2, PHP5, MySQL のインストール


Apacheをインストール
sudo port install apache2

Apacheのデフォルトのconfファイルをコピーしておく
sudo cp /opt/local/apache2/conf/httpd.conf /opt/local/apache2/conf/httpd.conf.bak

PHPをインストール
sudo port install php5 +apache2 +mysql5 +sqlite +pear

PHPのiniファイルを作成
sudo cp /opt/local/etc/php5/php.ini-development /opt/local/etc/php5/php.ini

PHPをアクティベートする
cd /opt/local/apache2/modules
sudo /opt/local/apache2/bin/apxs -a -e -n "php5" libphp5.so

PHPが利用できるようにApacheの設定をする
sudo vi /opt/local/apache2/conf/httpd.conf
384行目を追加
380     # probably should define those extensions to indicate media types:
381     #
382     AddType application/x-compress .Z
383     AddType application/x-gzip .gz .tgz
384     AddType application/x-httpd-php .php

 Apacheを起動(なんかメッセージ出た→ #ServerName www.example.com:80 のコメントアウトはずす)
sudo /opt/local/apache2/bin/apachectl start

MySQLをインストール
sudo port install mysql5-server

MySQLの初期化(MySQL用のDBを作るらしい)
sudo -u mysql mysql_install_db5

MySQLを起動
sudo /opt/local/share/mysql5/mysql/mysql.server start

MySQLのrootユーザーのパスワードを設定(rootとかいうパスワードは絶対ダメ!!)
/opt/local/lib/mysql5/bin/mysqladmin -u root password 'root'

PHPでMySQLが使えるようにする
sudo port install php5-mysql

PHPのiniファイルにMySQLの設定を追加
sudo vi /opt/local/etc/php5/php.ini
1075行目と1229行目を変更
1075 pdo_mysql.default_socket= /opt/local/var/run/mysql5/mysqld.sock
1229 mysql.default_socket = /opt/local/var/run/mysql5/mysqld.sock 

このエントリーをはてなブックマークに追加

sudo port install git-core 
これだけ。かんたん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

会計ソフトは弥生会計が有名だけど
Windows版しかないのでこれ使ってる↓

やるぞ! 青色申告2012 あんしんサポートパック Mac
やるぞ! 青色申告2012 あんしんサポートパック Mac
クチコミを見る


特に問題はなし。
シンプルで簡単だと思う。

※追記
デフォルトで入ってない勘定科目の追加の仕方がわからなくて
一回だけメールで問い合わせした。
返事はすぐきた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Proのメモリ8ギガに増設したった!!

ニコニコ動画とか見てると
メモリの空きが10メガくらいになって
くるくるレインボーで操作不能になる。

増設したら快適!!

買ったメモリはこれ↓


あ、でも今固まって2回再起動した。
ダメかも…。
このエントリーをはてなブックマークに追加


http://www.serendip.ws/archives/3234
この記事を参考にしながらやったら問題なくできた。
ApacheとかPHPはMacに最初から入ってるけど、
気持ち悪いから全部MacPortsから入れた。


このエントリーをはてなブックマークに追加


まずhostsにIPアドレスを127.0.0.1で↓みたいな感じで追加しておく。
127.0.0.1       hogefuga.com
でhttpd.confの↓のコメントアウトをはずす
Include /private/etc/apache2/extra/httpd-vhosts.conf
でhttpd-vhosts.confにバーチャルホストの設定を追加して
Apacheを再起動する。
これでhogefuga.comにアクセスすれば
ローカルのApacheのバーチャルホストにアクセスできる。


このエントリーをはてなブックマークに追加


MacのApacheはデフォルトではPHPが使えないので
httpd.confの↓の行のコメントアウトをはずす。
LoadModule php5_module        libexec/apache2/libphp5.so
あとphp.iniが設定されてないので
sudo cp /etc/php.ini.default /etc/php.ini
ってやってphp.iniを作る。
でphp.iniのタイムゾーンが設定されてなくて
date関数を使うとエラーが出るので
date.timezone = Asia/Tokyo
って設定しておく。
でApacheを再起動する。


このエントリーをはてなブックマークに追加


sudo vi /private/etc/hosts


このエントリーをはてなブックマークに追加


/etc/apache2/httpd.conf


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ